English

齋木昭隆・前外務事務次官をお招きし第202回国際問題懇談会

国際問題懇談会

2017年04月17日更新

齋木昭隆 外務省顧問・前外務事務次官、三菱商事㈱顧問

齋木昭隆 外務省顧問・前外務事務次官、三菱商事㈱顧問

とき

平成29年(2017)年4月12日(水) 14:00~16:00

ところ

国際文化会館 地下1階「樺山・松本ルーム」

内容

FECは4月12日、外務省顧問・前外務事務次官、三菱商事㈱顧問の齋木昭隆氏をお迎えし、「日本が直面する外交の諸課題」をテーマに第202回国際問題懇談会を国際文化会館で開催した。21世紀に入り、日本を取り巻くアジア大洋州地域は多極化、複雑化し秩序の不安定化が見られる。また、世界情勢も刻々と変化しており、中東情勢、欧州における保護主義の台頭や移民・難民問題など、先行き不透明な情勢が続く。冒頭、松澤建理事長が「齋木様はアジア・世界で大変大事な時に信念を持って仕事をされた尊敬するお一人だ。世界各地が激変している中、もっとも相応しい方に話をして頂けることは光栄に思う。」と主催者代表あいさつ。齋木昭隆講師は、世界が直面するリスク、そして日本外交の課題について講演を行った。講演後は日本とアセアンの関係、今後の世界情勢の行方などの質疑が活発に行われた。

< 一覧へ戻る