English

座談会「トランプ政権下での米国の各種政策の見通しと日米関係」

アメリカ合衆国 日米文化経済委員会

2017年03月03日更新

森本敏FEC日米文化経済委員会顧問をモデレーターに、座談会の様子

森本敏FEC日米文化経済委員会顧問をモデレーターに、座談会の様子

(左から)加藤洋一氏、秋田浩之氏、森本敏氏、内山英世氏、渡部賢一氏

(左から)加藤洋一氏、秋田浩之氏、森本敏氏、内山英世氏、渡部賢一氏

とき

平成29(2017)年2月6日(月)

ところ

帝国ホテル

内容

FECは2月6日、帝国ホテルにて「トランプ政権下での米国の各種政策の見通しと日米関係」をテーマとした座談会を開催した。森本敏FEC日米文化経済委員会顧問(拓殖大学総長、元防衛大臣)がモデレーターを務め、 内山英世FEC日米文化経済委員会副委員長(朝日税理士法人顧問、前あずさ監査法人理事長)、渡部賢一FEC副会長(野村ホールディングス株式会社常任顧問、前グループCEO)、加藤洋一 日本再建イニシアティブ研究主幹(元朝日新聞編集委員、米国総局長)、秋田浩之 日本経済新聞社編集局コメンテーターの各氏を迎え、お話を伺った。

< 一覧へ戻る