English

パレサ・モセツェ駐日レソト王国大使大使を湯下FEC専務理事が表敬訪問

レソト王国 国別・地域別委員会

2018年11月09日更新

とき

平成30(2018)年10月16日(火)

ところ

駐日レソト王国大使館

内容

湯下博之FEC専務理事は、パレサ・モセツェ駐日レソト大使を訪問した。レソトは周囲を南アフリカ共和国に囲まれた面積3万平方キロメートル(四国の1.6倍)、人口200万人の立憲君主制の王国である。2016年11月にはレツィエ3世国王が来日した。大使は哲学を専門とする学者で、来日前はレソト国立大学の教育学部長であった。ジェンダー(男女同権)問題の活動家でもあり、法律に基いてジェンダー問題を重視する観点から大使に起用された。

< 一覧へ戻る