English

伊藤直彦団長以下第5次FECモンゴル訪問団が実り多い訪問を終えて帰国

モンゴル 日モ文化経済委員会 海外訪問団

2018年06月29日更新

D.ツォグトバータル外務大臣(前列右)と記念撮影

D.ツォグトバータル外務大臣(前列右)と記念撮影

とき

平成30(2018)年5月13日(日)~18日(金) 6日間

ところ

モンゴル(ウランバートル)

概要

民間外交推進協会(FEC)が5月13日から6日間の日程で派遣した第5次FECモンゴル訪問団一行は、5月18日に実り多い訪問を終えて帰国した。
一行は、伊藤直彦FEC副会長兼日モンゴル文化経済委員会委員長、日本貨物鉄道株式会社名誉顧問を団長、城所卓雄FEC日本・モンゴル文化経済委員会顧問、名古屋大学特任教授、元駐モンゴル大使を顧問とする8名で、ウランバートルを訪問した。
 一行は出発に先立ち、4月17日に野村恒成外務省アジア大洋州局中国・モンゴル第2課長を招いての第7回FECモンゴル研究会、そして5月7日には青山大介・外務省アジア大洋州局中国・モンゴル第1課事務官による事前説明会でのブリーフィングを通じてモンゴルの最新事情を学び、万全の準備のもと訪問に臨んだ。
 モンゴルに滞在中、ツォグトバータル外務大臣をはじめ、バデルハン建設・都市計画大臣、バトエルデネ道路・運輸開発大臣、ソミヤバザル鉱業・重工業大臣、バトボルド・ウランバートル市長、バヤルサイハン国家開発庁長官などと率直な意見交換を行うことが出来た。団員にとって今次訪問団は有益な機会となった。

日程

〈5月13日〉午前=羽田空港集合、MIATモンゴル航空502便にてウランバートルへ 
夕刻=ウランバートル着
〈14日〉午前=モンナラン太陽光発電所視察、 午後=ダンバダルジャー日本人慰霊碑参拝、在モンゴル日本大使館にて林伸一郎参事官よりブリーフィング、高岡正人駐モンゴル日本大使主催夕食会
〈15日〉午前=教育省科学技術基金視察、B.バトツェツェグ外務副大臣との面会、D.ツォグトバータル外務大臣との面会、 午後=E.サラントゴス外務省アジア局長を交えて昼食、D.ソミヤバザル鉱業・重工業大臣との面会、J.バトエルデネ道路・運輸開発大臣との面会
〈16日〉午前=新モンゴル学園視察、 午後=D.エンフジャルガル教育省科学技術基金理事長主催昼食会、モンゴルゴビ・カシミヤ工場視察、モンゴル舞踏楽団演奏会見学
〈17日〉午前=K.バデルハン建設・都市計画大臣との面会、S.バトボルド・ウランバートル市長との面会 午後=B.バヤルサイハン国家開発庁長官との面会、伊藤直彦団長主催夕食会
〈18日〉午前=MIATモンゴル航空501便にて帰国の途 夕刻=成田空港着、解散

団員

団長=伊藤直彦・FEC副会長兼日モンゴル文化経済委員会委員長、日本貨物鉄道㈱名誉顧問
顧問=城所卓雄・FEC日モンゴル文化経済委員会顧問、名古屋大学特任教授・元駐モンゴル大使
団員=髙見澤博之・センコー株式会社 国際物流事業本部副本部長・執行役員、飯沼秀一・株式会社IPパートナーズ 代表取締役、直野徹・日本通運株式会社 グローバルフォワーディング企画部専任部長、重田英貴・ジェットコネクト株式会社 代表取締役、白須資望・富士新幸株式会社 代表取締役社長、松沢聡・民間外交推進協会 企画事業部課長

< 一覧へ戻る