English

バシール・モハバット駐日アフガニスタン大使を松澤FEC理事長が表敬訪問

アフガニスタン 日中東文化経済委員会

2017年11月24日更新

バシール・モハバット駐日アフガニスタン大使(右)

バシール・モハバット駐日アフガニスタン大使(右)

とき

平成29(2017)年10月3日(火)

ところ

在日アフガニスタン・イスラム共和国大使館

内容

松澤建FEC理事長は、FEC名誉会員に就任したバシール・モハバット駐日アフガニスタン大使を表敬訪問した。
大使はカブール大学入学後、休学してアフガニスタンから日本への初めての留学生として19歳で来日。大学卒業後は日本の大学院で博士号まで取得した。民間企業勤務後、大学等いくつかの教育機関で講師を務め、アフガニスタン外務省に入省。外務省入省後は、一貫して在日大使館で外交官として勤務。日・アフガニスタン両国の懸け橋として活躍している。

< 一覧へ戻る