English

ミレイユ・ラザナマララ・ラクトゥマララ駐日マダガスカル共和国大使を湯下FEC専務理事が表敬訪問

マダガスカル 国別・地域別委員会

2018年09月18日更新

ミレイユ・ラザナマララ・ラクトゥマララ駐日マダガスカル共和国大使

ミレイユ・ラザナマララ・ラクトゥマララ駐日マダガスカル共和国大使

とき

平成30(2018)年7月19日(木)

ところ

駐日マダガスカル大使館

内容

湯下博之FEC専務理事は、ミレイユ・ラザナマララ・ラクトゥマララ駐日マダガスカル共和国大使を訪問した。大使はフランスのパリ国立高等音楽学校ウクライナの国立ピョートル・イリイチ・チャイコフスキーアカデミー、ロシアの国立リムスキー=コルサコフ高等音楽学校を出たピアニストであると同時に、マダガスカルの国民議会議員、文化通信大臣や文化遺産大臣を務めたことがあり、昨年12月のラジャオナリマンピアニア大統領の訪日時には随員として同行した。今年3月に大使として着任し、日本のほかに駐タイ、マレーシア、韓国、シンガポール大使を兼任している。

< 一覧へ戻る