English

サンジーヴ・スィンハ日印協力ファンド代表をお招きし第70回FECインド研究会を開催

インド 国別・地域別委員会 日印文化経済委員会

2018年02月15日更新

とき

平成30(2018)年1月29日(月)14:00~16:00

ところ

国際文化会館 地下1階「樺山・松本ルーム」

内容

FECは1月29日、サンジーヴ・スィンハ日印協力ファンド代表を招き、「インドにおける日系企業の可能性と課題」をテーマに第70回インド研究会を国際文化会館で開催した。冒頭、渡部賢一・FEC日印文化経済委員会委員長(野村ホールディングス㈱名誉顧問)が「インドは非常に躍進しており、10年後には日本などを抜いて米中印の三強になるとも言われている。日系企業も現在まで1200社以上が進出しており、今後も踏まえて課題、問題点を伺えればと思っている。」と開会挨拶。スィンハ講師はインド経済の現状、インド人の文化・哲学、日系企業の留意点などについて講演を行い、最後に質疑応答が行われ閉会した。

< 一覧へ戻る