English

ポール・マデン駐日英国大使をお迎えし第127回欧州研究会

イギリス 日欧文化経済委員会

2017年11月24日更新

ポール・マデン駐日英国大使

ポール・マデン駐日英国大使

とき

平成29(2017)年10月18日(水)12:00~14:00

ところ

帝国ホテル本館2階 「牡丹の間」

内容

FECは10月18日、ポール・マデン駐日英国大使をお迎えし、「英国と日本:21世紀の強力なパートナーシップ」をテーマに第127回欧州研究会を帝国ホテルで開催した。はじめに齋藤泰雄FEC日欧文化経済委員会顧問(味の素(株)取締役、元駐サウジアラビア・ロシア・フランス大使)が「昨年のEU離脱に関する国民投票後に始まった離脱交渉は、困難に見受けられる。英国の動向は、我が国に大きな意味を持つので、欧州情勢、日英関係について話を伺えるのは大変時宜を得た事と思っている」と主催者を代表して挨拶した後、講演へ移った。

< 一覧へ戻る