English

ガイラト・ファジロフ駐日ウズベキスタン共和国大使をお迎えし第5回FEC中央アジア・コーカサス研究会を開催

ウズベキスタン 日中央アジアコーカサス文化経済委員会

2019年01月18日更新

とき

平成30(2018)年12月11日(火) 12:00~14:00

ところ

ウズベキスタン共和国大使館

内容

FECは12月11日、ガイラト・ファジロフ駐日ウズベキスタン共和国大使のご厚意で、「ウズベキスタンにおける新しいビジネスチャンス」をテーマに第5回中央アジア・コーカサス研究会を大使公邸で開催した。松本謙一FEC日中央アジア・コーカサス文化経済委員会委員長(サクラグローバルホールディング㈱CEO)が「新大統領、新政権下で、2018年2月に日本人の入国ビザが免除となった。また、医科大学(タシケント)も開校予定であり、新政権は人材育成に努力している。日本政府や民間が協力できる機会が増えるだろう」と挨拶した後、大使の講演へ移った。

< 一覧へ戻る